吉ざえもん農園の歴史

青森津軽で1世紀近く続くりんご農家吉ざえもん農園の歴史です。
雪会いりんご誕生までのよもやま話です。
雪会いりんごとは、吉ざえもん農園のサンフジにつけた愛称です。

吉ざえもん農園の歴史

吉左衛門じぃちゃんの遺品?

倉庫でガサゴソ探し物をしていて、偶然発見した、当農園を始めた吉左衛門じぃちゃんの遺品が出てきました。 吉ざえもん農園は、この吉左衛門じぃちゃんの名前を冠しています。 吉ざえもん農園の今があるのは、この吉左衛門じぃちゃんの連れ合い...
吉ざえもん農園の歴史

番外編|りんごの里・板柳町のりんごの歴史

板柳町は「りんごの里」です。なぜそう呼ぶのか、今回は板柳町誌から紹介いたします。本県(青森県)に初めてりんごの苗木が入ったのは、明治8年(1875年)である。時の内務省勧業寮からアメリカ産の苗木が配布されたのに始まる。その時、青森県へは3本の苗が配布され、勧業方・佐藤庸之助に下渡し試植させた。同年秋さらに75本配布になり、それを仮植えして、翌9年4月区の篤農家に試植させた。北津軽郡ではただ一人五林平・米田慶助に配布になった
吉ざえもん農園の歴史

雪会いりんごとは

青森津軽のりんご農家、吉ざえもん農園の雪会いりんご・サンふじの紹介
吉ざえもん農園の歴史

平成の吉ざえもん農園の様子

青森津軽のリンゴ農家吉ざえもん農園の雪会いりんごが出来るまでのお話し。
吉ざえもん農園の歴史

吉ざえもん農園のみえバーちゃんと私

青森県津軽の吉ざえもん農園のみえバーちゃんと私のお話し。
吉ざえもん農園の歴史

吉ざえもん農園の始まり

青森津軽で1世紀近く続くりんご農家吉ざえもん農園の始まり
タイトルとURLをコピーしました