2016-05

吉ざえもん農園の気まま日記

吉ざえもん農園の異色のりんごの木

吉ざえもん農園の倉庫の脇に、今年初めて花をつけたりんごの木があります。これ、実は紅玉の種から発芽してここまで育ったりんごの木です。この大きさになるまでおよそ10年かかりました。花をつけたので、おそらく今年は実をならせると思うのですが、いったい、どんなりんごができるのか、まったく不明です。
吉ざえもん農園の気まま日記

りんごの花が咲きました

吉ざえもん農園のりんご、早い春にあわせて2週間ほど早く咲きました。王林はすでに満開です。りんごの花は品種によって色や大きさが多少違います。実は黄色い品種のりんごの花が一番きれいじゃないかなぁと個人的には思っています。収穫の時期に合わせて、りんごの開花も若干違います。やっぱりフジの開花は遅めです。
吉ざえもん農園の気まま日記

りんごの花も咲く準備万端

今年の春はおよそ2週間早めです。桜もすっかり咲いてしまい、早いところでは散り始めてます。通常、G.W.に満開になる弘前城の桜は、7分散りのようです。りんごの花は、桜が咲いてから2週間くらいすると咲くのですが、春が早いので当然りんごの花も早く咲きそうです。
タイトルとURLをコピーしました